ばたーちきんBlog.

南インド駐在男のつぶやき

【ジョードプル】ONEPIECE アラバスタ王国のモデルとなったインドの街に行ってきた

連休を利用してジョードプルに行ってきました.

人気漫画、ONEPIECEのアラバスタ王国のモデルと言われている街です.

通称ブルータウンと呼ばれる青い家々が並んでいます.

f:id:batachiki:20190928221443j:plain

あいにくの雨季...そこら中水浸し.

f:id:batachiki:20190928222550j:plain

さぁ、どうでしょうか?? アラバスタの時計台. 結構似ていませんか??

f:id:batachiki:20190928222654j:plain

メヘランガール城塞に足を伸ばしてみます。

f:id:batachiki:20190928223816j:plain

f:id:batachiki:20190928223829j:plain

f:id:batachiki:20190928223730j:plain

f:id:batachiki:20190928224049j:plain

余談ですがRICOHのGRやっぱりいいなぁ.こんなに軽いのにしっかり描写してくれる.

犬銃ラッスーのモデルになった大砲も展示されてたようなのですが見逃してしまいました.泣

f:id:batachiki:20190928224116j:plain

 

ブルーシティーの街にも降りてみます.

f:id:batachiki:20190928224555j:plain

ジョードプルインスタ映えスポット.f:id:batachiki:20190928224617j:plain

いかがだったでしょうか??ジョードプルに行くなら7月,8月の雨季は外すことをオススメします. (犬も牛も多いので、雨が溜まって町中ひどいことになる.)

ただ、ジョードプルに行くのであれば僕はジャイサルメール の方を強くお勧めします.

その理由は次回で...

南インドポンディシェリーへ! 理想都市オーロヴィルに行ってみた。

チェンナイから車で約3時間、ポンディシェリーに行ってきました。

ポンディシェリーは元フランスの植民地だったこともあり、今でもフランス語が話されている地域です。

 

そして、オーロヴィルはこのポンディシェリーの北側に位置する理想都市と呼ばれているエリアになります。

f:id:batachiki:20190825182852j:plain

約2千人の人々が、世界中から移住してこのエリアに住んでおり、日本人も数人在住していると言われています。住民皆が、国籍や信条、思想を超えて理想の生活を歩み"調和"することを目的としています。ってここまで聞くと宗教団体なのかな??って思ってしまいがちなのですが、どうやらそういうわけでは無いようです。

 

今回はオーロヴィルで有名な「黄金のゴルフボール」ことマトリマンディルを観に行ってきました。

f:id:batachiki:20190825182922j:plain

ゴルフボールはオーロヴィルビジターセンターの中にあります。

f:id:batachiki:20190825183009j:plain

オーロヴィルの説明が多言語で記載されています。

f:id:batachiki:20190825183114j:plain

インドとは思えない穏やかな雰囲気。。

f:id:batachiki:20190825183315j:plain

敷地内にいくつかカフェもあります。

f:id:batachiki:20190825183439j:plain

f:id:batachiki:20190825183514j:plain

ソフトクリームとか、安くて美味しいです。

f:id:batachiki:20190825183650j:plain

f:id:batachiki:20190825183752j:plain

ビューポイントは奥のようです。1Kmくらい歩くかな??

f:id:batachiki:20190825184044j:plain

f:id:batachiki:20190825184115j:plain

のんびりスタスタ。

f:id:batachiki:20190825184217j:plain

お花の説明描きも...

f:id:batachiki:20190825184347j:plain

f:id:batachiki:20190825184615j:plain

ゴミの分別がなされています。びっくり。

f:id:batachiki:20190825184958j:plain

f:id:batachiki:20190825185025j:plain

見えてきました。

f:id:batachiki:20190825185124j:plain

ジャーン!

f:id:batachiki:20190825185328j:plain

事前に予約しておくと、この球体の中に入れるようです。(確か瞑想体験ができるとか...)

是非南インドで、インドでない異国のような雰囲気を味わってみませんか??

デリーからアグラまで電車日帰りでタージマハルを見てきた

先日、タージマハルを見にデリーからアグラまで電車で行ってきました。

メインどころを見るだけなら早朝出れば十分な時間がありますね。

値段もたいしてしないのでオススメです。

 

日が昇らない内に出発。なかなかローカル色の強いホーム... アジア人は居ませんでした。

f:id:batachiki:20190811003301j:plain

3時間ほどで到着! アグラからTaxiを1日チャーターしてタージマハルへ...

f:id:batachiki:20190811003318j:plain

周辺は環境規制がかかっていて、電気リキシャーしか入れません。

心なしか空気が綺麗。

f:id:batachiki:20190811003444j:plain

スタスタ.....

f:id:batachiki:20190811003446j:plain

門が見えてきました。でかい!

f:id:batachiki:20190811003508j:plain

圧!...圧が

f:id:batachiki:20190811003506j:plain

見えました。

f:id:batachiki:20190811003620j:plain

近くで見ると圧巻ですね。こんなにも壮大だとは思っていませんでした。遠目からも、近くに寄っても美しいです。

f:id:batachiki:20190811003651j:plain

当時建築に携わった職人達はタージマハルが完成した際、「より美しいものが作れないように」と皇帝に手を切り落とされた、という逸話があります。

 

裏手にはヤムナー河が流れています。綺麗ですね。癒し。

f:id:batachiki:20190811003706j:plain

さて、Taxiを使ってアグラ城にも行ってみました。

f:id:batachiki:20190811003722j:plain

こちらも広い!

f:id:batachiki:20190811003857j:plain

皇帝はタージマハルにあまりにお金をつぎ込むので、こちらに幽閉されてしまったんですよね。 アグラ城からタージマハルを眺めると、何とも言えない気持ちになります。

f:id:batachiki:20190811003911j:plain

夕方、ミニタージマハルというところにも行ってみました。

f:id:batachiki:20190811003937j:plain

のんびりと時が過ぎていきます。

f:id:batachiki:20190811003956j:plain

最後は河の対岸からタージマハルに沈む夕日を眺めました。

f:id:batachiki:20190811004017j:plain

インド観光の代表格。ぜひ電車で旅してみてはいかがでしょうか?

アーユルヴェーダの本場、南インドのケララでバックウォータークルーズを楽しむ

ケララに行ってきました。

今回の目的は、バックウォータークルーズ。

f:id:batachiki:20190718185825j:plain

喧騒イメージの強いインドですが、ケララはのーんびり。

リゾートです。

f:id:batachiki:20190718185850j:plain ディズニーのジャングルクルーズみたいに、木々の間をゆっくりと進んでゆきます。

水路の側で生活する人々も...

f:id:batachiki:20190718185748j:plain

船の中はこんな感じ。

f:id:batachiki:20190718185732j:plain

2時間程度のクルーズも、船の中で宿泊して1泊2日でのんびりするプランもあります。

船長さん↓

f:id:batachiki:20190718185716j:plain

お昼はシェフが船の中で作ってくれます。

ケララ料理を堪能。魚も美味しい。

f:id:batachiki:20190718185804j:plain

ホテルはコチにあるFragrant natureホテルに泊まりました。

リゾートホテルで清潔快適でした〜。

喧騒から逃れてのんびりしたい方におすすめです^^

f:id:batachiki:20190718185922j:plain

 

ブログを開設しました。

今日ブログを開設しました。

インドで起きた楽しいことも辛いことも、

ここに色々記録していけたらいいなと思います。

飽き性の自分が続けられるかな?

のんびり行きたいと思います。